バフェットのような賢い投資家になるには?

ウォーレン・バフェットとは?

20世紀から21世紀にかけて最も株式投資で成功した個人投資家と言えば、誰もがウォーレン・バフェット氏の名を思い浮かべます。現在85歳でも現役の投資家であるバフェット氏が代表を務める投資ファンド、バークシャー・ハサウェイの決算は世界中の投資家が注目します。中でも「バフェットからの手紙」と称される同氏の意見書は、現在の投資指南のお手本と解釈されるケースもあり、書籍化して発表する作家もいるくらいです。

ウォーレン・バフェットの基本スタンスは長期投資

ウォーレン・バフェットは、アメリカのとてつもない資産家です。そして投資家でもあり、経営者でもあり、慈善活動家でもあります。株をやっていて知らない人はいないという人物です。彼の言った言葉や考えは語録や本として有名ですし、一緒に食事をすることができる(話すことができる)というものに多額のお金で買う人も多くいます。アップルのジョブズやフェイスブックのザッカーバーグなど著名な経営者にも影響を与え敬愛されています。

バリュー投資とは?

世界的にも非常に有名なウォーレン・バフェットが実践するバリュー投資というのは、割安の銘柄を購入するという至ってシンプルな方法となります。
株価というのは企業の業績や将来性などを映すものとなっていますが、中には実態よりも割安のまま放置されている銘柄というのも少なくありません。

バリュー投資を学ぶには?

バフェットのように、バリュー投資を実践していく上で必要なのが、価値が高いと思った会社のファンダメンタルズを徹底的に分析し尽くすことに限ります。しかしながら、個人投資家にはなかなか難しい所もあるかと思います。

そこでオススメしたいのが、投資顧問会社の無料銘柄相談を活用して見る方法。投資のプロの分析手法を盗み、自分の投資に役立てていくのは、非常に自分のためになりますよ。

以下は、私が分析能力が高い投資顧問会社を探す際に利用している比較サイトとなります。利用者の口コミが数多く投稿されているので、非常に参考になりますよ。

投資顧問会社ドットコム

投資顧問白書

みんなの体験談 投資顧問 比較検証 口コミランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です